インターネットの回線速度が遅い?そんなときに見直す5つのポイント

インターネットの回線を利用しているけれど、あまりスピードが出ない・・・というお悩みの方も多いようです。インターネットの回線速度は、様々な要因によって変わってきます。回線速度が遅いかな~?と思われるときは、現在の利用状況を見直すことで改善するケースも多くありますよ。

スポンサーリンク

インターネットの回線網に原因がある場合

NTTのフレッツ光や光コラボレーションの利用の場合は、当然NTT東西のフレッツ網を利用しています。このフレッツ網が混雑していると回線が遅くなります。よく道路などに例えられることが多いのですが、利用者が多ければ混雑するというイメージですね。

利用中のプロバイダや、パソコンなどの利用端末の性能が原因ということもあります。ただ、プロバイダを変えたり、パソコンを買い換えるなどしても改善しない場合は回線網が原因の可能性が高くなります。

これはauひかりの回線やケーブルテレビの回線などを利用できる場合も、同様のことが言えます。回線そのものを変えるのも手ですね。

今使っているプロバイダーに原因がある場合

回線速度が遅い場合、プロバイダが原因ということもあると、先ほどお話ししましたね。基本的にインターネット回線の利用にはプロバイダとの契約が必須です(光コラボレーションやケーブルテレビなど最初から一体化しているものもあります)。フレッツ光の回線であれば個別のプロバイダとの契約になりますし、光コラボレーションでも実質的にはどこかのプロバイダを使っていることになります。

プロバイダのバックボーンがしっかりしていないと回線速度が遅いというケースが多いですね。中には日中は速いけど、夜になると遅くなるというようなケースもあります。お住まいの地域ではどこのプロバイダが評判がいいのかをネットで調べるのもいいでしょう。

集合住宅側の原因

アパート・マンションなどの集合住宅の場合、マンションタイプのプランで利用できることが多いです。ただし、建物の大元に入っている配線を分配して利用することになりますので、他のお部屋の方たちがものすごくインターネットを使っている時などは、スピードが出にくくなるということがあります。

大規模なマンションなどよりも、6戸世帯ほどの小さなアパートのほうが、インターネットのスピードが出やすかったりするのは、そういった原因です。

どうしても速度が出なくて我慢できないという場合は、大家さんなどの了解のもとにファミリータイプで利用し直すような人もいるようですね。

Webサイトの原因

中には特定のWebサイトが遅い、見れないということもあります。他のサイトが問題なく見れるようならば、それはサイト側の問題なのでどうしようもないですね。管理人さんとコンタクトが取れるのならば、連絡するのも手です。

パソコン、端末の原因

パソコンのスペックやブラウザのキャッシュなどにより遅くなることがあります。WindowsXPやVistaなどの古いパソコンでネットのページを開くのが時間がかかったり動画が止まったりする場合は、スマホなどでも同様か確かめてみましょう。

プロバイダを変えるなら光コラボへの転用がお得に!

フレッツ光を利用していて、プロバイダの切り替えを考えるなら、回線とプロバイダがセットになった光コラボレーションへの転用がお得です。回線料金とセットになる分、毎月の料金が3,800円(ソフトバンク光のマンションタイプなどの場合)から利用できるようになりますし、携帯電話との割引が受けられることもあります。もちろんフレッツ光以外の他社からの乗り換えもできますよ。

auユーザーの場合

auを使っている場合は、auひかりがおススメですが、マンションなどだと利用できないケースが多いです。その場合は光コラボの@nifty光やSo-net光がおススメです。割引適用になるのは1台までですが、毎月約1,200円の割引が受けられるのでフレッツ光を利用するよりも、お得な料金で利用できます。

ソフトバンクユーザーの場合

ソフトバンクの携帯を利用中の場合は、断然ソフトバンク光がお得です。プロバイダは大手のYahoo!BBで利用でき、回線速度も安定しています。

ソフトバンクの携帯2台以上でもそれぞれ割引が受けられるのが魅力です。大容量データパックなら2年間最大2,000円引き、3年目以降も1,008円の割引が受けられるのが嬉しいサービスです。CMでもお馴染みのスマート値引き(スマ値)というサービスです。

ただし、割引の適用にはBBユニットレンタルなどのオプション加入が必要になるのが注意点。毎月プラス500円になりますが、それ以上の割引が受けられるので、ソフトバンクの携帯を利用中ならスマ値適用にしましょう。また、BBユニットレンタルなら初期接続設定不要でWi-Fiも使えるので、パソコンなどに不慣れな方も安心です。

ドコモユーザーの場合

ドコモの携帯を利用中ならドコモ光という選択肢があります。マンションタイプでの利用なら月額4,000円からで利用可能です。携帯電話との割引については、ドコモ携帯1台の場合、5Gの契約なら800円、8Gの契約で1,000円割引です。

2台以上の場合はそれぞれ割引が適用されるわけでなくシェアパックに入っていればシェアパックのプランによって異なる割引額が適用されるというものです。

ドコモ光の場合は、自分でプロバイダを色々選べるというメリットもあります。

インターネット回線が色々あるけど、結局どれがおススメ?

お持ちの携帯電話の割引サービスが受けられる、インターネット回線をまず第1の選択肢としましょう!

ドコモやソフトバンクユーザーなら、ドコモ光やソフトバンク光などの、光コラボレーションモデルを検討するのがいいでしょう。

auユーザーやとにかく回線速度を早くしたいならauひかりはおススメです。auひかりは回線速度も安定しているという評判が高く、auユーザーの場合は割引サービスを受けられるのがいいですね。auひかりが利用できない物件などの場合は、光コラボレーションのnifty光などがおススメです。

いずれにせよ、速度が遅いと感じて環境を見直される場合は、毎月の料金も合わせて見直してみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク