【一人暮らしも】自宅用のWi-Fiはソフトバンクエアーがおすすめ!【ファミリーも】

「自宅用にネット回線が欲しい」

「自宅をwifi環境にしたい」 

「でも工事がいやだな」

「転勤族だから急な引越しで光回線の工事費が無駄になるかも」

今まで自宅にWi-Fiを導入してこなかった理由はきっとそれぞれあることでしょう。

今回は自宅のWi-Fiに関する疑問と、工事不要タイプのインターネット「ソフトバンクエアー」について紹介しますね。

スポンサーリンク

まずはおさえておきたいWi-Fiの基礎知識

スマホのモバイルデータを消費せずにネットができる「Wi-Fi」。

最近は無料Wi-Fiのあるお店や公共施設も増えてきて嬉しい限りです。

Wi-Fi=ギガ制限のないネット回線というイメージではないでしょうか。

実はWi-Fiとは、既存のネット回線を無線の電波で接続できるようになるという通信方式の一種です。

つまり、自宅に引いた固定回線から飛ばした電波も「Wi-Fi」、スマホからテザリングして飛ばした電波も「Wi-Fi」、モバイルルーターを使っても「Wi-Fi」、コンビニで無料のネット回線を接続しても「Wi-Fi」です。

共通しているのは、「Wi-Fiを飛ばすにはおおもとになるインターネット回線が必要」ということですね。

Wi-Fiは発信源から届く距離が限られているので、そこから遠く離れてしまうと通信が切断されてしまいます。

そのかわり、電波が届く範囲内なら(おおもとの回線が月額定額制であれば)何台でも追加料金なしで使い放題です。

今まで有線が届かなくてあきらめていた部屋にもパソコンを置くことができます。

もちろんスマホやゲーム機だってつながります。

接続設定も今は簡単に行えるものが多いです。便利ですよね。

自宅をwifi環境にする方法

自宅でWi-Fiが使い放題になったらなぁ…とお考えのあなた。

先ほどのお話で「Wi-Fiにはおおもとになるネット回線が必要」ということがわかっていただけたと思います。

では、このネット回線の主流の3つを簡単にご紹介しましょう。

固定回線(光回線)を引く

NTTフレッツ光、auひかり、J-COMなど光ケーブルでネット回線を接続するタイプです。

おうちのネット回線といったらフレッツ光、というイメージがある方も多いんじゃないでしょうか。

光回線が出る前、インターネットは電話に使うメタル回線を利用していましたから、その流れで今でもNTTと契約している方が多いのが特徴です。

また、最近はプロバイダーとセットになってお得に契約できる「光コラボ」といったものも登場しています。

こちらは中身はフレッツ光+プロバイダでの契約とまったくおなじものですが、契約先がNTTではなくプロバイダ側に一本化されます。

契約先がまとまっているので これから固定回線を始める方には特におすすめ。

auひかりやJ-COMも自前の光回線を提供しています。

メリット

  • だいたい全国どこでも回線を設置できる
    auひかりやJ-COMは設置エリアが限られていますが、NTTのエリアは全国シェア1位です。
  • マンションやアパートの場合、すでに設備が整っていることもある
  • 固定回線なので回線の安定性や品質が良い、つまり速い

デメリット

  • 回線インフラが整っていないところ(新興住宅地や開発区など)だと開通までに時間がかかる
  • 工事費用が必要。工事は早くても申込みから2週間程度
  • 部屋に据付の設備なので、転居の際は引越し先でもまた新規の回線工事が必要な場合がある
  • マンションやアパートの場合、混雑する時間帯は速度が低下するかも

持ち家の方や、集合住宅でも引越しの可能性が低いのであれば固定回線が本命ですね。

ただ、今は光コラボなど価格競争が激しくなっているので、更新月などタイミングを見計らって他社に乗り換えを検討するのはオススメです。

ずーっとひとつの回線を継続して使うより安くなるかもです !

↓こちらのお電話から相談受付中[10:00~20:00]↓
光受付センター【インターネット相談窓口】
0120-223-511
「なるほどインターネットブログを見た」とお伝えくださいね!

ポケットWi-Fiを契約する

固定回線とは違い、携帯電話と同じ4Gの電波やLTEの電波を、手のひらサイズの小さなモバイルルーターからWi-Fi化して発信します。

携帯電話のように持ち運べるというのが最大の特徴でしょう。

SIM契約になるので、データ通信の容量制限があるプランが一般的。

使い放題のプランもありますが利用料が高くなる傾向があります。

お出かけすることが多くネットをするのもほぼ外出先だという方はポケットWi-Fiという選択肢もアリかなと思います。

ドコモ・ソフトバンク・auといった三大キャリア以外にも、最近は格安SIMやMVNOと総称される回線業者もモバイルルーター本体とsimのセットを販売していますので、むずかしい設定が苦手という方でもすぐに始められますね。

ただ格安SIM回線は業者によっては遅延が激しいところもありますので、契約前にはよく調べてみることをおすすめします。

メリット

  • 工事がいらない
  • 持ち運べるので外出中でも使える

デメリット

  • スマホと同じように充電が必要
  • ルーターの性能上の問題で電波が弱いことがある
  • 毎月○○ギガといった契約方法で速度制限もある

ソフトバンクエアー

テレビでCMをしているので目にした方も多いかと思います。

「おうちのWi-Fi」

「オトナのWi-Fi」

こんなコピーが付いています。

気になる月額料金は4,880円(税抜)。

一人暮らしでガッツリ動画を見たい方も、家族みんなのスマホをつなげたい方も、おうちの中なら

ギガ使い放題。

速度制限なし。

次項ではそんな自宅専用Wi-Fiであるソフトバンクエアーを解説していきましょう。

ソフトバンクエアーをオススメする理由

ソフトバンクエアーは、固定回線とポケットWi-Fiのちょうど中間的な立ち位置になります。

最大の推しポイントは

おうちのWi-Fiなのに工事がいらない

ということではないでしょうか。

光回線はNTTなど回線業者の光インフラを使用するため、LANケーブルによる有線接続のイメージがあると思います。

「パソコンは持っていないからスマホのWi-Fiでしか使用しないよ」という方でもまずは部屋の中に固定回線を引き込みONUという装置を設置する必要があります。

一度光回線を開設したことがある方はご存知かと思いますが、申し込んだ次の日にハイ工事!ハイ開通!と言う風にはいかないんですよね。

光回線はお申込みから開通までおおむね10日間~2週間ほどかかります。

そして工事は基本、9:00から17:00まで。(土日も工事業者は動いてますが枠を取るのが大変です)

これでは日中、在宅していない生活スタイルの方はなかなか開通までこぎ着けません。

昼間は仕事が忙しいけど深夜はネットめっちゃしたいんだよ!という方には、宅配便のお受け取りの時間だけを工面すればよいので、 工事不要のソフトバンクエアーがありがたいですよね。

設置が簡単

光回線は開通工事が終わってもすぐには使えません。

パソコンやスマートフォンからプロバイダ等の初期設定をする必要があります。

これを間違えてしまうと、一体どこが間違えているのかわからなくてどこから手を付けていいのかわからない負のループへ陥ってしまいます。

……そんな経験ありませんか?

もちろんサポートセンターなどに問い合わせればオペレーターが優しく教えてくれます。でも本音をいうならばサポートなしでもサクっと開通させたいですよね!

一方、ソフトバンクエアーの設置手順はこうです。

本体届く→開封してコンセントを挿す→完了。

あとはスマホのWi-Fi設定画面から、ソフトバンクエアーのWi-Fiを選択してパスワードを入力するだけ(初回のみ)。Wi-FiのID名とパスワードは本体に印字してあります。

可能接続台数が多い

みなさん自宅で使っているWi-Fi機器ってどれくらいありますか?

スマホやタブレット、最近だとテレビも当たり前につながってますよね。Iot家電を導入している家庭もあるでしょう。

となると1台のWi-Fiルーターにそのデータのやり取りが集約することになります。

ポケットWi-Fiのモバイルルーターは価格やスペックが千差万別ではありますが、多くても接続台数は10台ほどです。スマホやゲーム機だけで使うという場合は問題のない接続数でしょう。

しかしIOT家電なども数に入れると、ちょっと心もとないですね(そもそもルーターを外へ持ち出したら留守中はIOT化できませんし…)

では、ソフトバンクエアーの接続可能台数はというと。

64台!

ちょっと想定外すぎやしませんか?64台!

スマホとゲームとパソコンで一人当たりのwi-fi機器3台としても20人以上がソフトバンクエアーにつなげる計算になります。

実際そんなことはないとは思いますが…大いにこしたことはないですよね。

ただ、光回線にしてもソフトバンクエアーにしても、同時にたくさんの台数をWi-Fiにつなぐと速度は遅くなることは避けられません。

友達が遊びに来て10人以上でスマホのゲームアプリを一斉プレイといった使い方は回線に負担がかかりますのでご注意ください。

使い放題

他社にも置き型のWi-Fiはラインナップされていますが、ソフトバンクエアーのここがいい!というところをあげるとすれば

ギガ制限からの開放!

使い放題なのに定額制!

光回線と同じように、ソフトバンクエアーは完全に使い放題なのです。

ポケットWi-Fiは、スマホと同じように月額○ギガまで、という契約が必要となっています。

一部データ使用量無制限プランを用意しているところもありますが、通信速度が壊滅的に遅くなったりと、快適に使えるかどうかは状況によるようです。

おうちの中でしかWi-Fiを使わないというのであれば、使い放題のソフトバンクエアーに軍配があがるでしょう。

引越ししても使える

工事不要で使えるソフトバンクエアー。

引越しの多い転勤族のご家庭や学生の方にはなによりのメリットではないでしょうか。

ソフトバンクエアーは契約の際に設置先住所を登録するので、お引越しの際はソフトバンクに連絡して転居手続きをします。それだけです。

あとはコンセントを抜いて引越し先へもって行き、新居でコンセントをさせばWi-Fi環境の再構築完了です。

登録された住所以外でソフトバンクエアーを利用するのは規約違反となり、最悪の場合強制解約にもなりかねません。

お引越しの際はかならずソフトバンクまで連絡することを忘れずに。

LANケーブルがないのでスッキリ

光回線を導入しているお宅でよく聞く悩みが、

配線のゴチャゴチャ。

LANケーブルもモデムも必要があってそこに存在しているわけですが、毎日掃除のたびに隙間に溜まったホコリを見るとげんなりしちゃいますよね。

ソフトバンクエアーなら、設置する機械は一台。

伸びているケーブルは1本(コンセントです)。

白が際立つ、すっきり四角いフォルムも部屋のインテリアを邪魔せずミニマリストの方にも満足いただけるかと思います。

おうち割で通信費節約

ソフトバンクエアーの月額利用料は4,880円。

光コラボなどもっとお安いネット回線もあるので、一見この料金はお高いかも?と思うかもしれません。

しかし、お使いのスマホもソフトバンクであればおとくなセット料金になる「おうち割」という割引きサービスがあり、お使いのスマホの契約しているデータ定額のギガ数によって、

スマホのデータ通信月額料金が永年毎月500円~1000円の割引きされます。

割引額がたったの1,000円?と思うなかれ。

なんとこのおうち割、ご家族のスマホもソフトバンクなら4台まで番号登録をすることができます。

つまり、ソフトバンクのスマホを4台使用しているご家庭なら

ソフトバンクエアー 4880円/月

- おうち割 (1,000円/月)×4台

= 880円!

なんと実質880円の支払額増でソフトバンクエアーが使えてしまうのです。

モバイルデータが速度制限にかかってしまった時に購入する追加パケットがだいたい1GB1,000円ほどですから、それよりお安くてしかも容量制限無し、台数制限もありません。

家計の中の通信費という大きなくくりで考えると、とってもお得ですよね!

ソフトバンクエアーについて知っておきたいこと

端末はレンタルと購入する方法がある

ソフトバンクエアーの契約方法には2種類あります。

レンタル契約

本体をソフトバンクからレンタルして利用するプランです。月額料金4,880円に加え、レンタル料金が月490円(税抜)発生します。

解約した後は本体機械を返却する必要があります。

学生さんなどで3年以内の解約が決まっている方は、多少割高でもこちらがいいですね。

割賦契約(本体代金を36ヶ月の分割払い)

とくに解約の予定がない場合はこちらをオススメします。

36回払いで1回あたりの負担額は1,500円(税抜)ですが、月々割という割り引き制度で全額を値引きしますので実質ゼロ円なのでレンタル料を払うより毎月490円安く利用できます。

ただし36ヶ月以内に解約すると月々割も消滅し機種の割賦代の請求だけが残るのでその点のみ注意して下さい。

解約後は返却の必要はありません。

置く場所や環境によって速さに影響が出る

Wi-Fi全部に言えることなのですが、電波なので障害物には弱いです。

部屋のインテリアの雰囲気を損ねるから…と戸棚の中に閉まったりしてはいけません!

なるべく電波の受信しやすい窓際などに置くといいですよ。

また、固定回線と違い、世帯内のお部屋の中で持ち運びすることができますので

日中はリビングなどに、寝る時はコンセントを抜いて寝室へ持っていくとWi-Fiが壁などの障害物に邪魔されにくくなり安定して受信できる…といった使い方ができます。

譲渡された端末(転売品)は再利用できない

オークションサイトやフリマアプリなどでよく割賦購入した中古のソフトバンクエアーが出品されています。

破格で購入できる♪とポチる前にご注意を!

当たり前ですが中に契約中のSIMカードを入れないとWi-Fiでネットはできません。

じゃあSIMだけ契約してこよう♪と思っても、

ソフトバンクではソフトバンクエアーの持ち込み新規契約は受け付けておりません。

さらに、実はソフトバンクのSIMは契約時に登録した端末でしかモバイルデータ通信ができないようになっています(泣)。

ソフトバンクエアーも同様で、新規で端末レンタル/購入したときに登録した端末に、登録したSIMカードを入れないと動作しないのです。

ソフトバンクエアーは割賦契約をしても、使い続けている限りは割引がかかって本体代金は0円ですから、中古品を改めて買う必要はありません。

つまり、Wi-Fiを使う目的で中古品を買うメリットは何一つありません。くれぐれもご注意を。

お得なキャンペーンをチェックする

工事代金が不要とはいえ、毎月の固定費が4880円(税抜)増えるのはちょっと…と言う方、ソフトバンクエアーはよく基本料金割引きキャンペーンをしていますのでそういったものを利用するとお安く使うことができます。

2019年6月現在のキャンペーン情報
「SoftBank Air スタート割」
SoftBank Airの月額基本料金から12ヶ月間割引
(単体契約の場合1,080円/月 割引など)

ある日突然始まって、予告もなしに終わるので、Wi-Fiが欲しいといったタイミングでキャンペーンをやっていたら是非申し込むことをオススメします!

ソフトバンクエアーの申込み手順

ソフトバンクエアーの申し込み方法はいくつかあります。

ソフトバンクショップで申し込む

お近くにショップがある方、説明をじっくり聞きたい方向け(ショップ店員さんの当たり外れはあるでしょうが…)。

土日はどこのショップも混雑していますので、順番待ちの可能性はあります。そしてショップに在庫がなければ即日持ち帰りはできません。すぐ使いたい方は電話で在庫確認してもいいかもですね。

お電話にて申込み

お出かけの必要もないお電話での申し込みもあります。

↓こちらのお電話から相談受付中[10:00~20:00]↓
光受付センター【インターネット相談窓口】
0120-223-511
「なるほどインターネットブログを見た」とお伝えくださいね!

こちらからだとスマホからお電話して受付をし、のちほど送信されるSMSの案内に沿ってお支払い方法などを登録して待っていれば、ソフトバンクエアーが送られてきます。

届いたら初期設定をして開通です。早ければ1週間以内にWi-Fiが到着しますよ。

どちらでも毎月の料金などに違いはありませんのでお好みでお選びください。

まとめ

お引越しが多く今までネット回線をあきらめていた方も、おうちで安定したWi-Fiが楽しめる「ソフトバンクエアー」。申し込みから開通までとにかく早いのも嬉しいですね。

新着キャンペーン「SoftBank Airスタート割」など基本料金自体がお安くなるタイミングは貴重!

簡単におうちでWi-Fiを使いたい方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク