Youtubeを見るための容量と、制限について詳しく知りたい!

今現在、Youtubeなどの動画サイトを見るのにスマホやタブレットといったモバイル端末を使っている人も多いかと思います。しかし、見たい動画の画質や再生時間によっては容量制限に引っかかっちゃって通信速度が制限されちゃうってこともあったり・・・。そんな人は是非この記事を読んで欲しいと思います!

スポンサーリンク

Youtube、動画再生でどれくらい容量がかかるか

平均的に、一般的な1分当たりの動画再生にかかる容量は、20分で約75MBになります。これは高画質ではない、標準的な画質で見た場合のものになります。

長いように見えますが、動画というのは興味を持ったものを見始めたら次の動画、また次の動画…というように、止まりませんよね。2週間も持たず容量制限に引っかかり、容量を追加するということも検討しないといけなくなります。大容量のプランに入っているという人も多いかと思いますが、結構通信費の負担が大きいのではないでしょうか?

そこで、容量制限関係なく使いたい放題にする方法があります。ご存知かもしれませんが、「Wi-Fi」(ワイファイ)環境で利用するという方法です。

YoutubeをWi-Fiの環境で見たい!

Wi-Fiとは、簡単にいうと無線でインターネット接続する方法です。つまりスマホやタブレットをWi-Fiでつないでしまえば、容量制限関係なくインターネット、つまりYoutubeなどの動画サイトを見ることができるわけです。

では、Wi-Fiをどのように導入すればよいか?なんですが、固定のインターネット回線を引いて、「無線Wi-Fiルーター」と呼ばれる機器を取り付けるだけで導入できます。もし固定のインターネット回線をすでに持っている人なら、家電量販店で無線Wi-Fiルーターを買ってきて取り付けるだけでOKです。取り付け方は簡単なので、チャレンジする価値はあります。

もしインターネットを引いてないのであれば、容量制限関係なくスマホやタブレットを使い放題になる、固定のインターネットを引いてみてはどうでしょうか?

モバイル端末の利用料、大容量プランで10,000円くらい払っているのであれば、インターネットを引いて無線Wi-Fiルーターをつなげた環境を整えた方が、月々の支払いも安いですので、もし自宅でインターネットをつなげることが多いのであれば、断然こっちの方がお得です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク