光コラボ、申し込みからインターネットができるまでに必要なことは?

光コラボレーションを利用するにあたって、申し込んでインターネットが利用できるようになるまで、どんな感じなのかな~と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。今回は実際に、申し込みから開通までに、どういった流れで進んで行くのかのお話です。

スポンサーリンク

利用する場所のエリア確認

住んでいる地域や、物件によっては、光回線が利用することができないこともありますので、最初に確認をおこないましょう。

まずは申し込み

どうやって申し込む?

ご利用予定の場所でインターネット回線が利用できることを確認したら、次は申し込みです。申し込みは簡単に手続きできるインターネットがおススメです。不明な点があったり、迷ったりしているときは、まずは話だけ聞いてみるつもりでもいいでしょう。内容の説明は必ずありますので、料金シミュレーションもしっかりおこないましょう。

インターネット回線のみ利用する契約がスタンダードですが、固定電話や映像サービスなどのオプションサービスもあります。自分に合った内容で申し込みましょう。

申し込みのときに準備するものは?

当然、設置先住所などの情報は必要になります。引っ越してきたばかりだと、住所がすぐ出てこない・・・なんてこともありますので、注意してくださいね。運転免許証などの身分証明書の提出を求められることもあります。

ファミリータイプでの申し込みでは、借家や集合住宅でのご利用の場合、管理会社さんや大家さんの承諾も必要になります。

Wi-Fi環境でインターネットを利用する場合は、無線ルーターなどの準備も必要です。Wi-Fiの利用についてはオプションサービスでのレンタルもありますが、その場合は毎月の料金がプラスになります。自身で用意した無線ルーターを取り付ける場合は、月額料金は変わりません。

たとえば、こちらのサイトなどでは無線ルーターの無料プレゼントの申し込み特典サービスがありますね。

実際に開通するまでの時間は?

ご自宅や、お部屋までの配線が済んでいる無派遣工事の場合だと、早ければ2週間ちょっとくらいで開通します。派遣工事が必要な場合だと、3週間は見ておきましょう。工事が混みあうような時期だと1ヶ月以上かかることもあります。利用開始したい時期が決まっているなら、早めに申し込みしたほうがいいですね。

また、アパート・マンションなどの集合住宅の場合、開通工事の前に事前の調査(どういった工事をおこなうかの下見)が必要になるケースもあります。事前の調査が入る場合は、その結果が出てから開通予定日が決まりますので、申し込んでから開通までに時間がかかるケースがあります。

申し込んでから開通するまでに・・・

インターネット回線を申し込んだ後は、開通するのを待つばかりとなります。実際どんな風に開通するのかな?と疑問にお答えします。

開通予定日の当日までに

開通予定日は必ず確認しましょう。電話やショートメール、書面などの方法で日程の連絡がありますので要チェックです。

「ご利用開始の案内」といった書面が届いたら、まず内容の再確認をしましょう。また、契約内容など記載の書類はなくさないように、大切に保管しておいてください。

支払い方法の登録

料金については光コラボレーション事業者からの請求になります。月額料金などの支払いは、口座引き落としかクレジットカードでのお支払いかのどちらかを選択して登録することがほとんどです。登録しないうちは、振込用紙が届いてのいわゆるコンビニ払いなどになることが多いです。中には支払い方法の登録が完了しないと、インターネットが使えなくなるというケースもありますので、忘れずに登録はしておきましょう。

中にはクレジットカードでの支払い方法しか選択できない光コラボレーション事業者もありますので、ご注意を。

開通日当日は

宅内配線工事などがある場合

宅内配線などの工事が必要な場合、NTTの工事業者の方たちが来て工事をおこないます。工事が完了してはじめてインターネットに接続できるようになります。

工事といっても大体1時間くらいで済むことがほとんどです。お部屋の中の配線もおこないますので、必ず工事に立ち会う必要があります。もし立ち会うことができない場合は、開通日は延期となります。あらためて工事の日程を取り直すことになります。

工事が必要ない場合

無派遣工事の場合は、工事に立ち会う必要がありません。書面や機器等の受け取りと、機器の接続・初期設定をおこなえばOKです。

初期設定について

ホームゲートウェイ(HGW)やONUなどの機器を取り付けた後は、インターネットに接続するための初期設定をおこないます。「ご利用開始のご案内」などの書面に、接続に必要なID、パスワードが記載されているところがほとんどですので、そちらを確認して設定しましょう。また、無線(Wi-Fi)で利用する場合は、無線ルーターの取り付けも必要です(インターネット回線のプランによってはHGWで無線の機能をおこなうこともあります)。

まとめ

  1. インターネットに申し込んでから、開通するまでには平均1ヶ月ほどかかる。
  2. Wi-Fiで利用する場合は、Wi-Fiが利用できるプランで申し込むか、別途無線ルーターを用意しておく。
  3. 宅内配線工事が必要な場合は、立ち会っての工事になる。
  4. インターネットの接続には初期設定が必要。
スポンサーリンク

スポンサーリンク