ネットユーザーから選ばれている満足度の高いインターネット回線は?

自宅にインターネット回線を引きたいというときに、どのインターネット回線を選ぼうか、というところで迷ったりしてしまいませんか? 月額料金が安い、というのは外せないポイントになると思いますが、いろいろ条件があったりもしますよね。

最近は、携帯電話とのセット割引が適用できるかどうかでネット回線を選んでいる人が特に多いように感じています。今回は、他の人が実際にどういう回線を選んでいるのか。また、どういう回線が選ばれているのか調べてみました。

スポンサーリンク

実際にユーザーから選ばれているインターネット回線は?

市場調査やコンサルティングの専門機関であるJ.D.POWERアジア・パシフィックがおこなった、「2017年日本固定インターネットブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」を見てみましょう。

この調査は、現在すでに固定のブロードバンド回線サービスを利用している方を対象におこなわれているものなので、「通信品質」「提供サービス」「各種費用」「サポート」の4分野での評価になります。実際にその地域にお住いの方から高い支持を受けているインターネット回線ということになりますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

地域別の各総合満足度1位は?

地域ごとの総合満足度1位は以下のとおりです。

北海道      auひかり

東北       ドコモ光

関東(甲信越含む)NURO光

東海       コミュファ光

関西・北陸    eo光ネット

中国       メガ・エッグ光ネット

四国       ピカラ光ねっと

九州       BBIQ光インターネット

という訳で、なんと各地域によって一番満足されているインターネット回線が全て異なる、という結果ですね。また、東海地方より西の地域については電力会社系のインターネット回線が高評価を得ているようです。それでは詳しく見ていきましょう。

auひかり

まず、北海道で1位に選ばれたのは「auひかり」です。KDDIが全国エリアで提供するインターネット回線ですね。広い北海道ですが、エリアカバー率も高くなってきているということもあるようです。ひかり電話もあわせて利用なら、au携帯とのセット割引が適用できるというのも大きいですね。プロバイダーはau one netの他に@nifty、@T COM (アットティーコム)、ASAHIネット、BIGLOBE、DTI、So-netから選択することもできます。

ドコモ光

次に、東北地方で1位に選ばれたのは「ドコモ光」です。これもNTTドコモが全国エリアで展開するインターネット回線ですね。NTT東西のフレッツ網を利用するので、高いエリアカバー率がポイントです。ドコモ携帯ユーザーの方だと、ドコモショップなどで勧められて加入するということも多いでしょう。ドコモ携帯とのセット割もあります。

NURO光

関東(甲信越を含む)で1位に選ばれたのは「NURO光」です。プロバイダーのSo-netがサービスを提供するインターネット回線ですね。こちらは、ベストエフォード方式で下り最大2Gbps(上りは1Gbps)という回線速度が魅力です。

まだ東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城の1都6県しか対応していませんが、1位に選ばれたのはやはり、速度重視のユーザーから高い評価を得ているようですね。また、ソフトバンク携帯の割引が適用になる「おうち割 光セット」も利用可能です。

コミュファ光

東海地方で1位に選ばれたのは「コミュファ光」です。KDDI・中部電力系列の中部テレコミュニケーションがサービスを提供するインターネット回線です。静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の東海4県が対応エリアになっています。

ちなみに、KDDIのauひかりは全国規模でサービスを展開しているインターネット回線ですが、東海地方ではauひかりが提供されていません。東海地方では同じKDDIグループが運営するコミュファ光がサービス提供されているからです。

当然au携帯のユーザーは、光電話の利用とセットならauスマートバリューが適用できる対象になります。プロバイダーは一体型のプランでは、コミュファ光がプロバイダになります。プロバイダー選択型のプランでは提携プロバイダーからの選択になり、au one net、エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE、ODN、TNC、hi-ho、IIJ、MediaCatなどから選択することもできます。

eo光ネット

関西・北陸地方で1位に選ばれたのは「eo光ネット」です。関西電力系列のケイ・オプティコムがサービスを提供するプロバイダー一体型のインターネット回線です。大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県、和歌山県の近畿2府4県および福井県の一部(三方郡美浜町以西)が対応エリアになっています。

長期継続割引プラン「長割(ちょうわり)」なら3年目以降の料金が安くなりますので、長期利用予定ならおトクですね。また、光電話の利用とセットで、au携帯のユーザーはauスマートバリューが適用できる対象になります。

メガ・エッグ光ネット

中国地方で1位に選ばれたのは「メガ・エッグ光ネット」です。MEGA EGG (メガ・エッグ)は中国電力系列のエネルギア・コミュニケーションズがサービスを提供する、プロバイダー一体型のインターネット回線で、中国5県が対応エリアです。

McAfee(マカフィー)かウイルスバスターのどちらかのセキュリティソフトを無料で利用できるメリットもありますね。また、メガ・エッグも他の電力系のインターネット回線と同様に、光電話の利用とセットならau携帯のユーザーはauスマートバリューが適用できる対象になります。

ピカラ光ねっと

四国地方で1位に選ばれたのは「ピカラ光ねっと」です。Pikara(ピカラ)は四国電力系列のSTNetがサービスを提供する、プロバイダー一体型のインターネット回線で、四国4県が対応エリアです。長期割引制度「ずっトク割」は長く使う予定のユーザーには嬉しい割引制度ですね。

セキュリティソフトのカスペルスキーが標準装備となる他、光電話とのセットなら無線ルーターも無料でレンタルできます。また、ピカラ光ねっとも他の電力系のインターネット回線と同様に、au携帯のユーザーは光電話の利用とセットなら、auスマートバリューが適用できる対象になります。

BBIQ光インターネット

九州地方で1位に選ばれたのは「BBIQ光インターネット」です。BBIQ(ビビック)は、九州電力系列の九州通信ネットワーク株式会社(QTNet)がサービスを提供する、プロバイダー一体型のインターネット回線で、九州7県が対応エリアです。

BBIQトータルセキュリティ(マカフィー)が無料で利用できる他、はじめてBBIQを利用する方はパソコンの訪問かんたん設定サービスも無料です。また、BBIQ光も他の電力系のインターネット回線と同様に、au携帯のユーザーは光電話の利用とセットならばauスマートバリューが適用できる対象になります。

やっぱり携帯電話とのセット割引がおトク

いかがでしたか? 今回ご紹介のインターネット回線でも、携帯電話とのセット割引が適用できるインターネット回線ばかりでしたね。実際、月額料金を安く利用するなら、携帯電話との料金がセットで割引になる回線が断然おトクです。

今回の調査結果への影響力では、「通信品質」が35%と最も重視されていますが、「各種費用」も27%と重要視されていました。やはり、せっかくインターネットをはじめるなら品質もさることながら、当然料金も重視したいですよね。

今後は、全国展開している「auひかり」や「ソフトバンク光」、「ドコモ光」などの携帯大手3大キャリアが提供するインターネット回線が、全体的には更に普及していくでしょう。

インターネット回線の中には、利用できる地域が限られているものがありますし、利用場所によっては選択肢が限られていることもあります。自分にあったインターネット回線をしっかりと選んでください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク