おすすめのインターネット回線はどこ?申し込むならこの回線だ!

固定のインターネット回線を申し込みたいって思った時に「どの回線を申し込んでいいのかわからない」と言う方が多いと思います。それも当然で、NTT光コラボレーションモデルの登場で今やインターネット回線は種類だけでも200以上あります。

その中から自分にあった回線を一つ一つ探すのはとても手間ですし自分が選んだ回線が失敗だった・・・なんて後悔したくないですよねー。

値段が高かったり安かったり、割引が効いたり、使いやすかったり、サービスが良かったり、キャッシュバックが多かったり、工事料金が高かったり、一つ一つの回線にメリットやデメリットがあります。

スポンサーリンク

でも正直な話、ポイントさえ押さえておけばお得に安心して加入できるので後悔することは少なくなるでしょう!
ではそのポイントとは?

シンプルにお伝えしますと固定のインターネット選びで抑えるべきポイントは3つだけです。

  1. スマートフォンiPhoneとの割引
  2. 回線速度が安定してるかどうか
  3. どこで申し込むか

以上の3点さえ押さえてあればOKです。
では順番に説明していきます。

スマートフォンiPhoneとインターネットの割引で格安料金でインターネットを利用する!

ご存知の方も多いと思いますが、ドコモauソフトバンクで割引が効く光回線があります。光コラボレーションモデルと呼ばれる回線でしたら、この大手3大キャリアならそれぞれに割引が効く回線を選べばいいだけです。

  • ドコモなら→ドコモ光
  • auなら →ニフティー光
  • ソフトバンク・ワイモバイルなら→ソフトバンク光
  • その他格安シムの場合は→ソフトバンク光

基本上記のように回線を選んでおけば、スマートフォンやiPhoneとのセットが出来るので料金面で他の回線より高くなる事はまずないと思います。ただしスマホの契約が5ギガ以上のプランじゃないとお得にならないこともありますので一度確認しましょう(格安シムの場合のみ基本料金が安いソフトバンク光をおすすめします)

ダウンロードが遅い光もある?回線速度が安定しているかどうかはかなり重要!

せっかく固定の光回線を繋いでも速度が出ないなんてこともたまにあります。その原因は一体何でしょう?もちろんパソコンやスマートフォンが昔のタイプで処理速度が追いつかないと言うことも原因の1つに考えられます。無線機器の性能の原因と言うことも考えられます。

ただ、「いつもは普通に使えるのに夜の時間帯だけ速度が遅い」といったことがたまに起こります。この場合考えられる原因はそれぞれの回線のプロバイダーに原因がある可能性があります。

どういう事でしょう?光コラボレーションモデルでしたらすべて同じくNTTの光回線を利用したインターネット回線になりますので、設備はすべて一緒、後はプロバイダーのスペックによるということなのです。

もちろん大手のプロバイダーだったら容量を多く持っているので回線速度が遅くなるなんて事はないと思われがちです。ところが、大手のプロバイダーはそれだけ多くの顧客を持っており、その多くの顧客が一斉に使い出したらどうでしょう?やはり夜の時間帯はみんながインターネットを使いたい時間帯なので顧客が多ければ多いほど容量を使ってしまいパンク状態になってしまいます。なので普段の回線速度が50メガ以上出てる人でも、夜の時間帯になると1、2メガしか出ないとかざらにあります。

こうなってくると動画も途中で止まってしまいますし、ネットで映画やYouTubeなんかも見えたもんじゃありません。

じゃあ1.で紹介した大手の回線で容量が多くスピード低下が少ない回線はどこでしょうか?ネットや多くの方の意見を聞く限り1番安定していると思われる回線はソフトバンク光です。ネット上の意見でも速度低下のクレームはほとんど見受けられませんでした。

ニフティー光もそれほど悪い意見は出てきてません。この回線は光コラボレーション当初からありましたが、売り出しが後手発なのでまだこれから様子を見ようと思います。

ドコモ光ですが、こちらの回線は他のコラボレーションとは違いプロバイダーが選べるので選んだプロバイダーによります。最大手のOCNは速度低下が度々起こってるみたいです。ASAHIネットも障害によりネットが使えなくなる時がちょいちょい起こってるみたいです。

なのでドコモ光の場合はプロバイダーを慎重に編んだほうがいいと思います。せっかく光回線にしてもインターネットが遅いようではもったいないので・・・

お得に申し込めるのはどこ?家電量販は失敗する?!

それぞれの回線はどこで申し込んでもらっても料金が変わる事はほとんどありません。ただ申し込む場所によってキャンペン内容は変わる場合があります。工事料金が無料だったり、キャッシュバックがあったり、無線ルーターが無料でついてきたり。

せっかく申し込むならお得に、と考えますよね。主なインターネットの申し込み場所としては次の4つが挙げられます。

  • 大手家電量販店で申し込み
  • 不動産会社を通して申し込み
  • 携帯ショップで申し込み
  • インターネットで申し込み

この中であまりオススメしない申し込み方法があります。
それは大手家電量販店での申し込み、不動産会社を通しての申し込み、この2つです。大手家電量販店の場合キャッシュバックがついてる場合がありますが、このキャッシュバックをもらうためにかなり多くのオプションに入らなきゃいけないと言うデメリットがあります。

家電量販店のスタッフには1、2ヶ月で解約してくれればいいですと言われますが70%以上の方は解約のしわすれで毎月かなり多くの金額を支払う羽目になっています。結局キャッシュバックをもらってもそれ以上に多くのお金が出ていくことになりかねません。
もちろん自分は絶対に解約をし忘れないと言う自信があるのであれば問題ないと思いますが。

もう一つの不動産会社を通しての申し込みですがこの場合キャッシュバックや工事料金割引や無線ルーターがついてくる可能性はほとんどありません。なのでお勧めはしていません。
では携帯ショップでの申し込みはどうか?各携帯ショップでの申し込みをしても神代己の割引はたまにありますが、キャッシュバック等のキャンペンがついて来る事はほとんどありません。

何がメリットか?それはスマートフォンやiPhoneとのセット割引がその場で行えることです。なので後日割引申請をショップにもう一度行かなきゃいけないと言う面倒な手間が省けます。私のようなめんどくさがりの人にはいいかもしれませんね。笑
最後にインターネットでの申し込みですが、こちらはキャンペーンをいろいろやっていて各社競い合っています。ですので1番お得に申し込みできるところといえます。

ただこちらも家電量販店と同様オプションに入らなきゃいけないだったりキャッシュバックを受け取る期間が1年後だったりといろいろな条件があるサイトもので、十分に内容を理解して申し込みをしましょう。もちろんオプションなしでキャッシュバックが受けられ、振込みまでが2、3ヶ月だったり、工事料金の割引が受けれたり、無線ルーターがついてきたりと良心的なところもありますので探してみましょう。

私がお勧めするサイトでは無線ルーター無料とたまに後に料金の割引サービスをやってるみたいです。もちろんオプション等はこちらから言わない限り付きませんので、余計な費用はかかりません。

以上のポイントをしっかり抑えてお得に快適にインターネットをつなぎましょう。それでは!

スポンサーリンク

スポンサーリンク