ソフトバンク光は安いからおすすめ?特徴やメリット、料金を徹底解説

「家にインターネットの固定回線を引いて通信費を抑えたい」

「ソフトバンクユーザーが安く使える光回線を探している」

既にソフトバンクのスマホを利用している人にオススメなのがソフトバンク光です。セット割を活用することで通信費が安くなり、携帯回線よりも安定した通信を利用できるのが特徴。 オプションの加入やサポートが悪いデメリットがありますが、ユーザーが対策できるので問題はありません。ソフトバンク光の料金やメリット、デメリットを解説します。

スポンサーリンク

ソフトバンク光について

戸建てやマンションに引ける光回線の一種がソフトバンク光です。固定回線とプロバイダをまとめて契約することができ、申込手続きするだけでインターネットを利用できます。

ソフトバンク光では回線にフレッツ光を活用していて、プロバイダはYahoo!BBです。固定回線は安定した通信を利用できて、通信制限を気にせずにインターネットを利用できるのが魅力。

契約時に工事や端末が必要で初期費用が高くなりやすいですが、キャッシュバックでお得に利用できます。例えばソフトバンクでは乗り換えで発生する違約金や撤去工事費の全額バックキャンペーンが開催中です。

動画見放題サービスやネットゲームを楽しんでいて、引っ越す可能性が低い人にソフトバンク光は最適。初期費用がキャッシュバックされるからコストを気にする必要もありません。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光には契約時にかかる料金と毎月かかる料金があります。ユーザーが支払う必要があるソフトバンク光の初期費用は以下の通りです。

・工事費:0円から24,000円(一括払い)

・契約事務手数料:3,000円

工事費は分割して支払うことも可能であり、毎月の費用と合算して料金を支払えます。ソフトバンク光を利用するためにかかる毎月の費用は以下の通りです。

  • マンションで契約した場合の基本料金:3,800円
  • 一戸建てで契約した場合の基本料金:5,200円
  • 各種オプション料金

新規契約か乗り換え契約かで工事費は変動して、新しく回線を引く場合は工事費が高額になります。一般的に立会い工事がある場合は24,000円となり、立会い工事がなければ2,000円です。

休日に回線工事を依頼すると追加の料金が発生するため、少しでも工事費を安くしたい人は平日の工事を依頼することがオススメ。工事費が気になる人はソフトバンク光のサポートセンターで相談しましょう。

ソフトバンク光のメリット3つ

あなたがソフトバンク光を選ぶことで得られるメリットは3つあります。

  • スマホとセットで安くなる
  • 回線スピードが速い
  • 乗り換えなら工事費が無料

どのような利点があるのか、それぞれ詳しく解説します。

スマホとセットで安くなる

ソフトバンクでスマホを契約している人がソフトバンク光を利用すると、スマホ1台に1,000円の割引が適用されます。家族でソフトバンクを利用すれば、割引額が大きくなるのがメリット。

「おうち割 光セット」における割引対象の料金プランと割引額は以下の通りです。

  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター:毎月1,000円割引
  • データ定額 50GB/20GB/5GB:毎月1,000円割引
  • データ定額(おてがるプラン)/データ定額ミニ 2GB/1GB:毎月500円割引
  • パケットし放題フラット for 4G:毎月1,000円割引

例えばマンションに4人家族でソフトバンク光とソフトバンクのスマホを利用している場合、月額4,000円も安くなります。基本料金よりも割引額が大きくなるのでお得に利用できるのです。

回線スピードが速い

光回線はスマートフォンの回線よりも速度が速くて、安定しているメリットがあります。実際に「ソフトバンク光は驚くほど速い」「他社の光回線よりもスピードアップ」という口コミがあるのです。

通信回線を利用する人が増えれば混雑しやすく、夜間や場所によっては速度が出ない場合もあります。ですがソフトバンク光ではIPv6接続を利用することでより快適に通信することが可能です。

IPv6はおうち割に必要な光BBユニットがあれば利用でき、契約することで回線速度が改善します。利用者の中には「速度が20倍以上になって凄い」と驚いている人もいるのです。

もし契約した後で速度の遅さが気になる場合は、IPv6接続を契約することがオススメ。光コラボのデメリットである混雑を回避して快適にインターネットを利用しましょう。

乗り換えなら工事費が無料

ソフトバンク光は回線にフレッツ光を使用するため、既にフレッツ光の回線があれば工事する必要がありません。光回線を乗り換える場合は工事費用が無料になる場合があります。

今までフレッツ光を契約してきた人であれば、契約手数料だけで乗り換えることも可能です。

ADSLやフレッツ光を利用しているソフトバンクユーザーは乗り換えハードルが低くて割引があるソフトバンク光がオススメ。

ソフトバンク光のデメリット3つ

回線の速度が速くて料金の割引があるソフトバンク光にはデメリットもあります。

  • 割引にはオプションが必須
  • サポートの対応が悪い
  • オプションへの強制加入がある

どのような欠点がソフトバンク光にはあるのか、それぞれ簡単に知っておきましょう。

割引にはオプションが必須

ソフトバンクで契約したスマホがあれば割引を受けられるのがおうち割です。おうち割の適用にはソフトバンク光のオプションに加入する必要があり、加入しないと割引を受けられません

おうち割に必要なオプションは以下の3つ。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • 電話サービス(BBフォンかホワイト光電話かひかり電話)

上記以外のオプションサービスは割引を受けるための必須オプションではありませんので、不要であればオプションを断っても大丈夫です。無駄なオプションは契約せず、毎月の料金を減らしましょう。

サポートの対応が悪い

光回線の契約や解約においてサポートセンターの対応が悪くて不満を持つ人は実は少なくありません(不満だから発散しようと発言する、という傾向もありますが)。実際に「担当者の知識がなくて問題が解決しない」「手続きしても変更できない」といった口コミがあります。

もちろん他の光コラボでも同様の口コミはありますが、利用者としてはよいサポートを受けたいものです。お問い合わせでのストレスを避けたい人は評判の良い業者を介して契約しましょう。

オプションへの強制加入がある

ソフトバンク光に契約するには直接契約だけでなく、代理店を介して契約する方法もあります。代理店によってはオプションへの強制加入があり、高い料金を請求するところもあるのです。

オプションは本来契約する必要がなく、不要なオプションを契約するメリットはありません。もしオプションが必要になったら、契約した後でもオプションに加入できます。

ソフトバンク光の契約時はおうち割を受けるためのオプション以外は断ることがオススメです。

ソフトバンク光を選ぶべき人

インターネットで動画やゲームを楽しんでいて、家族でソフトバンクのスマホを利用している人にソフトバンク光は最適です。

契約しているスマホの台数が多いほどよりお得にネット回線を利用できます。

IPv6接続により混雑時にも安定した通信を利用したい人にもソフトバンク光はオススメ。通信制限なくインターネットを使いたい人は割引や通信速度でソフトバンク光を検討してみると良いですね。

まとめ

安定した回線でインターネットを無制限に利用でき、ソフトバンクユーザーであれば割引を受けられるのがソフトバンク光。

ソフトバンクでスマホを契約している人はソフトバンク光を利用することがオススメです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク