光コラボレーションのマンションタイプとファミリータイプって?

光コラボレーションモデルの多くには大きく分けて2つの料金プランに分けられています。

戸建用タイプ(ファミリータイプ・ホームタイプなど)
5,200円/月
集合住宅タイプ(マンションタイプなど)
3,800円/月
※料金例softbank光

インターネットを検討するにあたってこの料金の差は少し気になるところですね。申込をするにあたって先ず自分がどのタイプを利用することになるのか調べる必要がありそうです。

スポンサーリンク

戸建てタイプと集合住宅タイプはどう違う?

戸建てタイプとは、名前どおり主に一戸建てに適用されるタイプ。電線から家の中へ直接光の線を入線します。


メリットとして、

  • 直接入線のため設置する部屋などの融通がききやすい
  • 独占で利用できるため回線速度が安定しやすい

デメリットとして、

  • 集合住宅タイプと比べて料金が割高

が、あります。


集合住宅タイプとは、戸建タイプと違い電線からマンションの設備を介して各部屋へ分配するタイプ

メリット

  • 戸建タイプと比べて料金が割安

デメリット

  • 設備からは電線1本からいくつかの部屋に分配するため混み合う時間などは速度が出ないこともある
  • 設備からの配線がマンションの部屋数分ない場合、ポートの空きが出るまで利用できない

が、あります。

※集合住宅であってもマンション用の設備が付いていない物件の場合は戸建タイプで利用します。

マンション用の設備とは?

管理会社や大家さんからの要望や、NTT東西のからの声かけでマンションにつけるインターネット用の設備です。この設備を介すことにより格部屋に個別で電線を引く必要がなくなり、利用料金も安くなります。

では、管理会社や大家さんにそのことを伝えてマンションの設備が付いたらインターネットを始めようか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、手続き開始から実際の設備の設置、登録各部屋での申し込みができるようになるまでは、早くて4ヶ月ほど長いと1年近くかかる場合もあり、あまり期待しないほうがよさそうです。

戸建てタイプとマンションタイプ、どちらに当てはまるの?

一戸建て(持ち家)の場合

戸建タイプという名のとおり一戸建てに住んでいる場合は勿論一戸建てタイプで利用します。

一戸建て(賃貸)の場合

こちらも同様、戸建タイプを利用しますが賃貸の場合は管理会社や大家さんにインターネットを引くことを伝える必要があります。ただ、ほとんどの受付窓口は管理会社の名前や電話番号を伝えておけばあとの手続きは窓口側で行ってくれます。

集合住宅の場合(マンション設備あり)

マンションの設備を介して安く利用することが可能です。集合住宅向けのプランを利用する場合は基本、管理会社。大家さんへ連絡する必要はありません。ただし、マンションによってはマンション用の設備までは光の線ですが設備からは電話線で配線するタイプのものもあるので速度を気にする場合は独自で戸建タイプを利用するかたもいるようです。

集合住宅の場合(マンション設備なし)

マンションの設備がない場合は一戸建て向けのプランが適応になります。

戸建賃貸の場合と同様、管理会社・大家さんへ連絡が必要です。受付窓口で管理会社の名前・電話番号を伝える必要があります。分譲住宅であっても外観の問題などもあるので同様に事務局などの連絡先を伝える必要があります。

引越し前に導入タイプの確認を

これから引越しされる方は事前に目当ての物件の導入タイプを調べて部屋を決めると新居でのインターネット導入がスムーズです。

『集合住宅向けでお得に利用したいのにマンションの設備が付いていなかった!』

年間16800円の差額!!

『戸建用で独占して使いたいと思っていたのにマンションの設備が付いていて、大家さんに確認したとこ集合住宅向け以外の入線不可だった!』

思うように速度が出ず対戦ゲームの戦闘に遅れが生じて負けた・・・(実話)

などのがっかりを防ぐことができます。

自分の使いたいタイプはどちらなのか?それにあった御部屋を選ぶことができるのは引越しのときだけです。現在物件を探している方も、これから引越しを検討している方も、この記事を頭の片隅において置いてくださいね。

戸建タイプ・集合住宅タイプの調べ方

自宅がどのプランを利用できるのかを調べる方法は主に2つ

  • NTT東西のホームページから提供判定を行う

光コラボレーションモデルはNTT東西の回線を利用するので、NTTの判定でマンションタイプが利用できる場合は、光コラボレーションモデルでも集合住宅向けプランの利用が可能です。

専用ページから地名や番地を選択していくとその住所に提供可能なプランが出てくるシステムです。インターネット環境があればできるので簡単ですが、情報反映が遅く、『マンションタイプを提供しているエリアです』という判定結果でも、実際はファミリータイプが適応だったという例も少なくないようなので注意が必要です。

  • 受付窓口で確認する

実際の受付窓口であれば料金など確実な情報を伝える必要があるので戸建タイプなのか集合住宅タイプなのか明確な回答を得ることができます。

内容に納得できればそのまま申込できるというのも利点です。申込から利用できるようになるまでおおよそ2~3週間ほど。転居シーズンなどの混み合う時期は3ヶ月待ちなどもあるようなので気持ちを決めたら善は急いだほうがよさそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク